ウクレレ初心者が最初にする大きな間違い

ウクレレを始めたばかりの初心者の人が最初にする間違い、それは、

自分だけで独学でウクレレを練習すること

です。

これ、実はウクレレだけでなくどの楽器をやっていくにしても一番遠回りになることなんですね。

ウクレレを弾くためには、左手の押さえ方、右手の弾き方、楽譜の読み方、コードの読み方、など、色々なことが必要になってきます。

でも、自分だけで独学でウクレレを練習しようとすると、弾いてみたい楽譜を買ってきてそれを弾いてみる。もしくは、何か教本を買ってきて読んで練習してみる。

このくらいしか出来ません。

それでしっかりとしたウクレレの弾き方をマスター出来るかというとそんなことはありえなくて、必ずおかしな弾き方を身につけてしまい、結果としてウクレレを楽しめずやめてしまいます。

そうならないためにも、どうやって練習していくのかというのは、ウクレレが弾けるようになるにはとても大切なことなんです。


ウクレレをどう練習していくか

では、どうやってウクレレを練習していけばウクレレが弾けるようになるのか?

これは、ウクレレ教室に通える方は通った方がいいですが、ウクレレ教室も先生によって色々なので一概に「ウクレレ教室に通えばウクレレが弾けるようになる」とは言えない状況があります。

じゃあ、自分だけで独学でウクレレを練習して上達していくためにはどうしたらいいのかというと、一番確実な方法は、

実際にウクレレを弾いている動画を観ながら練習する

これが一番確実にウクレレが弾けるようになっていく練習方法です。

息を使って音を出す管楽器の場合だと、息は目に見えないので動画を観てもどうやって吹けばいいのかは分かりません。

でも、、ウクレレは弾いている動画を観れば、指の押さえ方や弾き方が分かる楽器です。

楽器が上達する基本は、「見て真似る」が基本ですから、動画で観て押さえ方や弾き方が分かるウクレレは、動画を活用して練習していくのが一番の近道です。

他のページにウクレレの弾き方の動画を5本紹介しておいたので、まだ観ていない方は一度観てみてくださいね。

⇒ウクレレの弾き方動画のページはこちら

このページで紹介しているのは、ウクレレ奏者の津村泰彦さんの動画。

この方、ウクレレ界ではかなり有名なウクレレ奏者で教育者の方です。

まだこれからウクレレを始めるウクレレ初心者の方は、津村さんの動画を観ながら練習していくのがおすすめですよ。


津村泰彦さんってどんな人?

そんな津村泰彦さん。どんな方かご存知ですか?

オフィシャルホームページには、

「1970〜1980年代の日本の音楽業界を、裏で支えたスタジオミュージシャン界を代表するトップギタリストのひとり。
20年余りの活動期間に行ったギターでのレコーディング件数は優に数万曲を超える。」

と簡単に書いてありますが、本当に日本を代表する素晴らしいウクレレ奏者の方。

どんな方かは写真よりも動画でウクレレを弾いたりお話しているところを観た方が分かると思うので、ウクレレの弾き方講座のページを観てみてください。

⇒ウクレレの弾き方動画のページはこちら

観ました?すごくダンディな方ですよね。

教え方も分かりやすくて、ウクレレをこれから始める初心者の方でもすんなりとウクレレを弾けるようになっていきます。

津村泰彦さんの動画のレッスンは、DVD教材にまとまっています。

このDVD教材はウクレレ初心者の方にも分かりやすくまとまっているので、初心者の方はウクレレ教室に通うよりも津村さんのDVD教材を観ながら練習する方が早くウクレレが弾けるようになりますよ。

それと、もう1つウクレレ教室に通うよりもこのDVD教材を使って練習する方が上達する理由があります。


DVD教材だからレッスンの復習がやりやすい

津村さんのDVD教材がおすすめな理由は、もちろんウクレレ初心者でも分かりやすくまとまっているから。

でも、もう1つ、ウクレレ教室のレッスンよりも優れていることがあります。

それは、

分からなかったところは何度も巻き戻して反復することができる

ここです。

ウクレレでなくても何かレッスンを受けた方は分かると思いますが、レッスンを受けて家に帰ったとします。

家に帰った後に復習しようと思っても、その時点で頭の中にはレッスンでやったことの3割程度しか残っていません。

その状態で復習をしようとしても、覚えていないので復習のしようがないんですね。

でも、DVD教材であれば、その場で分からなくても自分で巻き戻しをして何度も復習が出来ます。

特にウクレレ初心者の場合は、何度も復習をするというのが大事になるので、DVD教材を繰り返し観て練習することが大切になりきます。

月に数回のレッスンよりも、毎日少しずつDVDを観ながら練習する方がウクレレ初心者の場合は早くウクレレが弾けるようになっていきます。


ウクレレ教室の月謝との比較

さて、そんな津村泰彦さんのウクレレ教則DVDですが、DVD3枚組で¥16,800とパッと見ると安くない金額です。

でも、ウクレレ教室の月謝は大手音楽教室だと個人レッスンで1回30分つき3回で¥9,500。

つまり、1ヶ月の中で1時間30分だけレッスンを受けて、¥9,500します。

実際にウクレレが弾けるようになるまでには数ヶ月かかりますから、3ヶ月かかったとして¥28,500!

でも、これがスムーズに行った時の金額なので、実際にはもっとかかります。

そう考えると、3時間45分の3枚組DVD教材が¥16,800。
しかも、家にいる時はいつでも観ながら練習出来て、復習も巻き戻しボタン1つですぐに出来る。

どちらの方がウクレレ初心者にとって上手になるかは、すぐに分かってもらえると思います。

ウクレレは最初にどういう練習のやり方をしていくかで、上達出来るかどうかが決まります。

津村さんのDVD教材を観ながら練習していくのが、ウクレレ初心者にとってはウクレレが弾けるようになる一番の近道ですよ。

⇒津村さんのDVD教材の詳細はこちら






ページトップに戻る